« 新入部員始動! | トップページ | 新入生歓迎撮影会 »

残念なこと

2011_04_nanohana02

写真って撮ったその人の人柄や性格がでるから不思議です。

せっかくの被写体を前に腰が引けてしまって、被写体をコントロールできなかった写真をみるともう、他人事ながら残念でしかたがありません。(てか、もう怒り)

何より撮らせてもらった被写体に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

撮りたくないなら撮らなきゃいいんです。

「どうしても撮りたい」って思える被写体に出遭うまで撮らなきゃいいんですよ。

生半可な気持ちでカメラを向けるとお互いが不幸になるよ。

撮りたいという気持ちを行動にできなきゃ、残念だけどフォトグラファー失格。

でもそれは写真に限ったことじゃなく、社会での自分と他人の活かし方にも通じると思います。

一期一会のシャッターチャンスを生かす修行が必要です。

|

« 新入部員始動! | トップページ | 新入生歓迎撮影会 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新入部員始動! | トップページ | 新入生歓迎撮影会 »