« Begin!武銀展 | トップページ | 花粉が…。 »

50mmを使いこなしていたらの話

2011_03_flower

高校のときに買ってもらった初めての自分の一眼レフについていたレンズは50mmF1.8。

そのうち28mmF2.8を手に入れてしばらくそれがメインレンズになっていました。

なんとなく50mmというレンズをもてあましていたんでしょうね。

今思うとなんてもったいないことをしていたのかと思います。

開放近くでボケを楽しむなんてことは高校のときは考えもしなかったですからね。

ボケといえば望遠だと思いこんでいたおバカな高校時代。

ああ、もったいないことをしました。

ま、もちろんそのころ追ってた被写体は28mmか200mmのどちらかでまかなえちゃってたのですが…。

あのころ50mmをちゃんと使いこなせていたら、たぶん人生が大きく変わっていたと思います。いや、ホント。

|

« Begin!武銀展 | トップページ | 花粉が…。 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Begin!武銀展 | トップページ | 花粉が…。 »