« 今日という日は…。 | トップページ | それでも写真展は待ってくれない »

地震の日の写真部

11日は、期末試験の最終日。

試験が終わって「さぁ、校外展の準備だ!」とはりきって

パネル作りに取り組みはじめたとたん、激しい揺れ。

机の下に潜って揺れがおさまったところでグラウンドに避難。

冷たい風が吹く中、約1時間、他のクラブの生徒たちと

外で成りゆきを見ていました。

その間何度か大きい揺れを感じ、

校舎が揺れるのを見て、恐怖をつのらせていた部員たち。

しばらくして、体育館の安全が確認され、移動。

体育館には一時400名を超える生徒が避難していましたが、

まず自力で帰ることのできる生徒から下校。

その時にはもう携帯はなかなかつながらない状態。

家族と連絡がついても迎えに来られない家庭もあったり、

渋滞で時間がかかったりで、

夜中まで何人もの生徒が体育館をあとにできない状況となり、

結局、学校に宿泊した生徒が何人も出てしまいました。

私は写真部員の中で最後まで残り、宿泊を考えていた2名の生徒を送り届けることになりましたが、

真夜中だというのに依然、周辺道路は大混雑。

そんな中、彼らを自宅に送り届けた時には日付が変わっていました。

2011_03_shinsai01

写真部では階段横に積んであった展示用パネルや作品が落下して、階段をふさいでしまいました。〔携帯電話で撮影〕

|

« 今日という日は…。 | トップページ | それでも写真展は待ってくれない »

今日の南風堂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日という日は…。 | トップページ | それでも写真展は待ってくれない »