« CP+α | トップページ | 1年生と楽しみます »

どう撮るか…。

2011_02_yokohama03

「どう撮るかが問題」とは中井精也さんのひと言。

従来の鉄道写真とは違った作風を目指している写真家らしい言葉でした。

「何を撮ったか」で勝負しようという写真、「御苗場」にもたくさんあったけれど、

やっぱり「どう撮るか」が勝負なんでしょうね。

「御苗場」を見ていてある出展者からコメントを求められましたが、

ふいに言葉に窮してしまいました。

その時あまりに残酷な言葉しか浮かんでこなかったからです。

その言葉の刃先を丸めながら発したコメントには、

およそ誠意の微塵もなかったように思います(反省)。

たとえば、野球の写真で言うと、

カメラマン席から撮った写真。

超望遠レンズを使って撮った写真。

もうそれだけで普通の人の撮る写真とは違う写真になるのはきまっているわけだから、

撮った人間がそれに酔っていたんじゃ、どうしようもないじゃない。

というか、そんなアドバンテージが全然生かされてない写真。

まさに宝の持ち腐れ的写真です。

本当の宝は機材や環境じゃなくて、やっぱり「感性」なんじゃないかな。

そんなことを思わせてくれた今年のCP+でした。

「玉磨かざれば光なし」ということか…。

|

« CP+α | トップページ | 1年生と楽しみます »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CP+α | トップページ | 1年生と楽しみます »