« アキバ≠秋葉原 | トップページ | 何でもないときの感性 »

悟りというほどではないけれど…

2010_11_23_tree02 

ふと、思うところあって、このブログの今と同じ時期のバックナンバーを読んでみました。

で、わかったこと。

「毎年ほぼ同じことを書いている」ということ。

これには我ながら参りました。

結局、ぼやいているだけで何にも変わっちゃいないんですね(汗)。

どうしたらいいんでしょ。

来年、同じことを書かないために。

でも、

ひょっとしたら…。

変わりようがないそれが本質なのかも。

そういう性質と割り切ってそいつとどうつきあっていくか、

という風に考え方をシフトすれば少しはイライラから解放されるかもしれません。

これって「あきらめの境地」というのとどこが違うんでしょう。

諦観?達観?

ま、一つ悟りを開いたということで。

まだまだ修行はつづくのであります。死ぬまで勉強。

|

« アキバ≠秋葉原 | トップページ | 何でもないときの感性 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アキバ≠秋葉原 | トップページ | 何でもないときの感性 »