« せつなくて、うつくしいもの。 | トップページ | リフレッシュと、ヒントと。 »

1本出れば…

2010_09_26_cd01

プロに入ってこれまで1本のヒットも打ったことがなかった選手が、追いつめられて一度は引退を覚悟した矢先のゲームで、初ヒットが起死回生、値千金の逆転ホームランとなってヒーローになる。

なんていうドラマのようなことがあるのだから、あきらめずに続けていくことの大切さを感じずにはいられません。

もしも、あの時やめていたら…。

この日は訪れなかったのですから。

そしてこの1本がその後の生き方を一変させてしまったりすることだってあります 。

秋の県大会「埼玉県高等学校総合文化祭高校写真展」が開幕しました。(14日まで)

写真をはじめて1年半。

周りの仲間たちが次々とコンテストで入賞したりしていく姿をずっと見続けてきた彼女。

この秋の作品展に出品する作品も、焦るばかりで納得のいく写真がなかなか撮れなくて、一度は退部も口にしようとしたぐらい追いつめられて、顔色のさえない日々が続いてました。

結局、今回の写真展には、2作品出品できるところを1作品しか出品できませんでした。

ところがその1枚が最優秀賞に。

写真の神様はもがき苦しんだ人にこそ微笑むようです。

この受賞が彼女の写真生活に光を与えてくれることを信じています。

これからもがんばって!

|

« せつなくて、うつくしいもの。 | トップページ | リフレッシュと、ヒントと。 »

今日の南風堂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せつなくて、うつくしいもの。 | トップページ | リフレッシュと、ヒントと。 »