« ハッピーバースデー | トップページ | 嵐を呼ぶ反省会…にはほど遠く »

先輩直伝(?)の必笑技…ふたたび

2010_10_07_bench

生徒が室内で撮ったデジタルデータをみていたら、やたらとあきらかなアンダー。

なんで?

彼女がゆっくりと語り出した驚愕の新事実…。

「シャッタースピードが1/60より遅くなるときは…」

①ISO感度を上げる。

②脇をしめて息を止める。

③露出補正(マイナス)をかけてスピードを稼ぐ。

④手ぶれ覚悟で強行突破!

答えは、①でもだめなら③だと!

①はともかく、③はないでしょ。

「誰がそんなこと教えたんだ?」

「せ、先輩です。」

「どこのどいつだ、つれてこい!」

「こないだ卒業した…誰だっけな?」

「ね、そう教わったよね。(となりの子に同意を求める)」

(となりの子)「…。(いかにも初耳)」

「あのなぁ…(怒)。(以下、嵐のような指導)」

そんな必殺技が密かに横行する写真部。

(多分そんなの氷山の一角…)

正直もう、先輩に後輩を任せるのが怖いです。

でもさぁ、デジなんだから撮ったらすぐ結果(アンダーだかどうだか)がわかるでしょうに。

先輩がどうのこうの言う以前に自分のその目で確かめなさいよ。

「誰が正しいかではなく、何が正しいか。」でしょ。

言われるままに目の前の穴に落ちてゆく程度の生きる力でどうすんのさ?

後輩に妙な秘伝を残してご卒業された先輩のみなさん、

顧問が困っております。この次お会いする時をお楽しみに…ね。(ひきつり笑)

|

« ハッピーバースデー | トップページ | 嵐を呼ぶ反省会…にはほど遠く »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハッピーバースデー | トップページ | 嵐を呼ぶ反省会…にはほど遠く »