« 収穫 | トップページ | 魔法使いの弟子 »

言葉

2010_10_25_rainbow01_2

週明けは「私学文化祭」。

そして「11月写真展(県大会)」のエントリー〆切。

作品展前、先輩たちもみんな苦労してきたのが「タイトルづけ」。

悲しいことにこの作品に命を吹き込む大事な作業を一発でクリアできるのは稀れです。

たしかに彼らの言葉の貧弱さが気になります。

本を読んでない?

音楽を聴いてない?

あらたまった手紙を書くことがなくなった?

ちょっと前にはお気に入りの歌の歌詞を机に落書きしてた生徒がいたものだけどね。

でも致命的なのはラジオを聴かなくなったことかも?

聴くとはなしに耳から入ってくる言葉の数々。

そして頭の中で再現(想像)される場面。

そういう作業をしなくなっちゃっているんですね。

視覚中心の情報収集がいつの間にか想像力の芽を摘んでしまってます。

言葉で伝える努力というか、もどかしさとの戦いというか…。

そんなことで私たちの言語感覚は磨かれてきたのではないでしょうか?

絵文字でごまかすなっちゅうの!そのうちピラミッドの頃の人になっちゃうぞ。

奇しくも今日、中高生からの頃欠かさず聴いていた「ナッチャコパック」のパーソナリティー野沢那智さんが亡くなられました。

あの番組は、手紙が手紙を呼んだと言われた番組。

眠い目をこすりながら、私よりもほんのちょっと年上のリスナーからの手紙の応酬を通じていろいろな言葉や表現、そして考え方(思想)を教えてもらいました。

深夜放送華やかなりし時代に育った幸せをあらためて実感。

ナッちゃんありがとう。ご冥福を心からお祈りします。

|

« 収穫 | トップページ | 魔法使いの弟子 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 収穫 | トップページ | 魔法使いの弟子 »