« ライバル | トップページ | 自信 »

これで、いいのだ?

2010_08_31

つづいて向かったのは、

新宿ニコンサロンの「全国高総文祭入賞作品展」。

置いてあった感想ノートに「若さが感じられない」といったコメントがあったりして…。

ま、それはそれで。

でもそれよりも…。

プリントも仕上げもトータルで評価するべきなんじゃないのかな?

とあらためて思わされてしまったこと。

お客さん同士の会話からもそんな声が聞こえてきていました。

写真展の前書きには、全国の上位に位置するレベルの作品です…なんてことがうたわれていただけに、ちょっと複雑な気持ち。

どんなに美味しい料理でも、盛りつけがひどければ料理人の姿勢や力量が疑われるだろうし。パネルの作りまで含めてひとつの作品としてとらえることはむしろ当然のことかもしれません。

高校生だから…なんてことで大目にみるというのは考えものでしょう。

何しろ全国大会の入賞作品といえば、とりあえず写真部の高校生が目標とする作品であって欲しいわけです。

|

« ライバル | トップページ | 自信 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライバル | トップページ | 自信 »