« 写真甲子園2010敗戦の弁 | トップページ | ムーブメント »

それは忘れていた感覚

_0022931

県大会で2人の3年生が最優秀賞を受賞。

努力できることが才能だとしたら、彼女たちにはその「才能」があったのでしょう。

よく伸びてくれました。そんな努力が報われてよかった、よかった。

これからの作品が楽しみです。

そして、

今回そんな先輩たちに混じってもうひとり1年生が最優秀賞を受賞しました。

今朝、SHR前の廊下で、彼女に受賞を伝えたときの表情がすてきでした。

素直に喜びを表情に出せた彼女がやけに新鮮に映ったのは、

何を言われてもリアクションがうまくできない子が増えてきたからかもしれません。

「ありがとう」も「こんにちは」も「ごめんなさい」も言えない子が目立つようになれば、

こんな当たり前の、素直な反応に触れて感激するのは当然の話だけれども、

やっぱりそれって変ですよね。

でもこれが今なのです。

(大人の責任です。)

彼女たちのように自分をちゃんと出せる子をもっと育てたいと思う梅雨の晴れ間でした。

|

« 写真甲子園2010敗戦の弁 | トップページ | ムーブメント »

今日の南風堂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真甲子園2010敗戦の弁 | トップページ | ムーブメント »