« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

生田高校写真部卒業展

Nra

先日、神奈川県立生田高校写真部の卒業展のご案内をいただきました。

折しもクラブは学年末試験を控えて自主活動期間ということもあって、残念ながら私一人で拝見させていただくことになりました。

2年生から本格的に活動をはじめたということでしたが、なかなかの出来。

顧問主導ということではなく、生徒がだんだんのめり込んでいったという感じが写真に表れていました。

きっかけだけをあげれば、あとはハマるか否か。顧問の役目なんてそれに尽きます。

写真っておもしろくなったら自分でどんどんハマっていって、勝手にうまくなるものでしょう。

感性は教えるわけにはいかないんです。

1年やってハマらなかったら、よっぽどです。写真とご縁がなかったのか、よそ見の対象が他にあるのか…。

うまくなりたい一心で数を撮る。いろんな写真を見る。顧問なんてそんなチャンスをこしらえてあげるだけのこと。最初は与えられてもそのうち自分からチャンスを作っていくのがフツウだと思うけどなぁ。

そこに義務感や強迫観念を感じるようなら、楽しめないよね。

それならいっそやめちゃえばいいんじゃないかな。

とにもかくにも写真に見事にハマった彼らが開いた写真展は、自分の高校時代をリアルに思い出させてくれました。会場が私の母校のすぐそばだったのも何かの巡り合わせにちがいありません。あの頃の気持ちに戻って、明日からがんばろうと、クシャミをしながら思った花粉舞う空。

| | コメント (0)

関東大会

C57180

関東大会を見学に千葉まででかけました。

他県の実力校の作品に唸りながら、SLの汽笛を聞きました。

SAKAEは3年生の作品が優秀賞を受賞。

クラブとしては去年に続いての受賞です。

帰りはそのまま地区展の搬出に向かうというハードスケジュール。

部員のみなさんお疲れさまでした。

| | コメント (0)

写真を読む眼

Exbi

OG・榊原佳恵さんの写真展にみんなででかけてきました。

やっぱり時間をかけると視界が広がるし、視点も定まってくるんだなと感じさせる作品でした。

メンバーひとりひとりに自分の好きな写真を選びなさいと言ったら、その答えが結構おもしろくて、それぞれの「眼」の違いにちょっとビックリ(良くも悪くも)。

もぉちょっと写真をよ~く見ないといけないね。みんな。

| | コメント (0)

写真展

Kae_photo

OGが写真展を開くことになりました。

高校写真部に入って初めての夏合宿で、3日間毎朝通った築地のおじちゃんやおばちゃんたちにすっかりよくしてもらって、写真よりも人と知り合うことが楽しくなってしまったような感じ。それはおそらく本人も予想だにしなかったサプライズだったにちがいありません。

あれから7年。高校を卒業して大学でも写真を続けた彼女の原点はあの夏、あの築地にあります。

そんな彼女の思いの詰まった写真展が今から待ち遠しいです。

みなさんもどうぞ足を運んでください。

| | コメント (0)

栃栄関断髪式

Danpatu_takenawa

1・2年生は両国国技館へ先輩の栃栄関の断髪式を見とどけに。

断髪式ならではの催しや十両・幕内力士の取り組みを観て日本の伝統文化「大相撲」を堪能。

前日の事件のおかげで国技館の周辺はマスコミの取材クルーが大勢いたりして、時事問題の渦中のすぐ近くを通り過ぎてきたような不思議な臨場感も体験してきました。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »