« 地震被害 | トップページ | 忘れかけていた感覚 »

ファイナルアンサー?

M4

土曜日の創造学習の講座がいまだに決まらない1年生が何人かいると聞いていたので、担任の先生に、もし興味があるようだったら部室に見学に来るようにお願いしておきました。

しばらくして担任の先生から「ちょっとその気になっているので必ず行くように伝えたよ」と言われて楽しみにしていたのですが、一向にそんな子たちは訪ねてきません。

いよいよ創造学習の朝を迎え、担任の先生に再度確認したところ、どうも「写真部は厳しい」とか、「顧問の先生は怖い」とかいうようなことを彼らに言った先生がいるらしく、そのとたんに腰が引けてしまったようだとのこと。(なんだそれ?その先生の真意はわからないけれども、とにかく善意に解釈するとして…)

一度も自分の目で確かめないうちに他人の声でフラれることに理不尽さを感じて、とにかく彼らにこちらから会うことにしました。結果はやはり写真部を「楽」なのものと考えて選択肢に入れていたのかな?という印象。でもそんな楽チン志向同士の妙な結束を感じた中で、一人だけ印象の違う子を発見。半ば強引にサシで話を聞くことに…。

さてこのあとの展開はいったいどうなったでしょう?

①結局これが例の「運命の出会い」だったようで、見事に入部。

②1時間近く話をするも、話をすればするほど逃げ腰になって結局仲間のもとへ。

③一度は部室に来たものの結局、逃走(とほほ)。

「ファイナルアンサー?」

正解はまた後日ということで。(みのダメ)

|

« 地震被害 | トップページ | 忘れかけていた感覚 »

今日の南風堂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震被害 | トップページ | 忘れかけていた感覚 »