« そんな…いきなり | トップページ | 哲学。 »

ほら見たことか

Kyoto071223_05

「続けることは、はじめることや止めることより難しい。」

壁を乗り越えて最後まで走りきった者にしか得られないものがあります。

そいつを、やめたいなぁと思った分岐点で信じられるかどうか…。

そこが最大のポイントです。

写真部の面倒を見はじめて10年。その間、「やめたい」と言ってきた子はたくさんいます。口にしないまでもそう思ったことのない子なんていなかったといってもいいでしょう。でも、踏みとどまった彼らのその後にもたらされたものは、おそらく彼らの想像をはるかに超えたものだったに違いありません。

でも、やめる子はやめます。やめた子の中には卒業後、後悔の言葉(手紙)をくれた子もいます。気づかせてあげるのが教師のつとめならば、その時は気づかないままでもいつか気づいてくれればそれでいいのかとも思います。無理矢理に引き留めてもいいことがないのも知っています。だから、つじつまの合わない妙な理由を楯にしてきても、とにかく最初に書いたことだけは真剣に話します。

最近そんな一度弱音を吐いた子たちの活躍が目立ってきました。

(ほら、見たことか。)

たかが写真部、されど写真部なんですよ。

|

« そんな…いきなり | トップページ | 哲学。 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんな…いきなり | トップページ | 哲学。 »