« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

もうすぐ期末試験

Gaien

今週末からはじまる期末試験。

写真部は例によって試験が終わるまで自主活動中です。

| | コメント (0)

いい光

Kage

いい光の季節になっているのを気づいてるのかな?

なんか当たり前のように毎日を過ごしているとそんなことにも気がつかない…外に向けられたセンサーが不備のまま育っちゃったんじゃないかという子が近ごろ気になるなぁ。

世の中のこともそう、そんなことも知らないの?どうやって大きくなったの?って聞きたくなることが多すぎます。もう苦笑するしかありません。

このあいだ、小学校の時、近所の子たちと家の前の道なんかで缶ケリしたりした憶えのある人って聞いたら3分の1は「NO」でした。

そんな子たちにカメラは”世間”を見せてくれる窓(ツール)になってくれるはずなのですが…。とりあえず午後3時の自分の影の長いことに気がついてよ。

| | コメント (1)

今年もこれでおしまい

2007_11_18

11月展が今日で終わって、今年のシーズンもこれでおしまい。

1年が早いこと、早いこと。

今年もいろいろあったけど、マンネリはイヤだからまだまだムーブしますよ。

2008年も地区写真展からスタートです。

たくらみ、くわだて、サプライズ…。

嵐を呼ぶ写真部を目指して明日からまたがんばろっと。

| | コメント (0)

写真展の結果

Yokohama01

審査結果が出ました。

やっぱりなぁって感じです。

写真から伝わってこないんです。あまりにも。

ま、出品作品全体に言えることなんだけどね。

どこいっちゃったんだろ?いつからなくなったんだろ?

あのパワー。あのおもしろさ。

暗室前に山と積まれた先輩たちの作品をもう一度見てみろって!

| | コメント (0)

講演会

11ten_02

県大会恒例の講演会。

今回の講師は、鉄道写真家の広田泉さん。

「鉄道を撮る」というより「鉄道で撮る」人という印象。

折しもちょっとした鉄道ブームそして最近は女子にも「鉄子」が現れていると聞きます。

ま、そんな新しい方向性を探っての講演会の企画です。

広田さんの作品は、女の子たちにはどんな風に映ったのでしょうか?

答えはこれからの彼女たちの写真を見てということになりますけどね。

今回の講師、広田 泉さんのHPはこちら

| | コメント (0)

写真展直前

Stend

明後日から写真展だというのに…。

不注意多すぎ…。

たまらず、怒…。

作品の善し悪しは別として、「見てもらう」という誠意のこもった作品でなければね。

これは出品者として最低限の姿勢(マナー)だと思うんだよな。

お皿の縁にこぼれたルウを最後に拭いてからお客に出すコックとそうでないコックの差と同じこと。

| | コメント (0)

GEISAI

Geisai07_02

女子部員3人が先輩たちが通う日大芸術学部の「藝術祭」(GEISAI)に出かけてきました。

もちろん写真学科の「写真展」がお目当て。プロの個展もそれはそれで勉強になるんだけど、年齢の近い大学生の写真を見るとこれがまたものすごく刺激になったりして…。ま、ヒントは自分のフットワークでつかむしかないわけですね。

現在、日藝に通う先輩は6人。そのうち「写真展」に出品していたのは2人。大学でどんな写真を撮ってるのかも気になるところで す。作の巧拙は別として、「見せる(魅せる)」ことはフォトグラファーの成長にとって大切なプロセスだと思う私にはちょっと淋しかったです。来年はぜひ魅せてくださいね。

さて、そんな「写真展」、来場者の投票による「G-AWARD」の優秀賞をなんと4年生の先輩が受賞!(すげぇ!すげぇ!)後輩たちもちょっと鼻が高かったかな?

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »