« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

雨…

雨なので撮れない。

そう思えば撮らないよね。

雨だから撮れる。

そう思えば撮るよね。

Forum_02

| | コメント (2)

撮・撮・撮~体育祭~

いやぁ、撮りましたねぇ。

昨日の予行と今日の本戦の2日間、体育祭は撮り放題!

出来はともかく、撮ることに没頭できる時間がもらえただけでも十分。

とくに1年生はただ撮ることだけでなくいろんなことを勉強した2日間でした。Isyoukenmei

| | コメント (0)

「人」に会いました

その生き方を感じてはじめて「人」と出会った気がします。

広田さんご夫妻。そして六地蔵窯の安田さん…。

どちらもほんとうにすてきな方でした。

身近な大人はみんな判を押したような生き方をしている人ばかりだろ?だから君たちも隣の友達とそう変わり映えのしない選択肢でどっちにしようか悩んでたりしてるんだよ。(ちぃせぇなぁ)

世の中には今日会った人たちのように「自分」を生きているすてきな人がいっぱいいるんだということを知っただけでも収穫大。そんな人には今日みたいに旅でもしないと出会えないわけだけどな。だから旅をしよう。これからも。

写真をやっててよかったと思わないか?

Kazusakawama

| | コメント (0)

去る者は追わず…だけど

基本的に去る者は追わず。明日を信じることの大切さだけはお話ししますけど。Saru

| | コメント (0)

何かをつかみに

今日は午後から写真展を見に出かけました。これからのための何かをつかめるかも…という期待とともに。

最初は銀座のキヤノンでの写真甲子園の作品展。どこの写真も輝いていましたね。あの3日間を知るものには感慨ひとしおです。それにしても今年はポスターやポストカードが痛い…。あらためて悔しかったですね。

次は銀座のニコンでの鬼海弘雄さんの「東京夢譚」。例のハッセルで切りとった東京のスナップ。高校生に見せたらどんな反応だったかな。ちょっと知りたいところでした。何気なくとった写真に見えて、一枚一枚にポイントが確実にある点は彼らにも勉強になる点でした。ただ、今日が最終日で16:00のクローズだったのに入ったのが15:55って…。受付に鬼海さんがいらしゃったのに話もできなかったの残念でした。

その足で丸ノ内線で新宿へ出て、ニコンでの鳥取聾学校写真部展「ツインズ&トリプレッツ」へ。なぜ双子や三つ子を撮り出したのかがわかれば良かったと思うのですが…。ニコンでやるにはどうしたらいいのでしょう。一度ふられているので、もう一度挑戦しようと思います。

写真甲子園の写真展も鳥取聾学校の写真展も高校写真部の活動の証であることに違いはないわけで、そういう目標や励みも大事なことだと思うのです。ただ、部員がその価値を認めてくれていないといけないし、何でもかんでも手を出すのは今の活動の流れから言って難しいな。と、いうわけで帰ってまたみんなで相談です。

| | コメント (0)

南風堂写真館10周年

16日、10回目の南風堂写真館を無事終えることができました。

今回の目玉のひとつ、これまでのOBたちの傑作を展示した回顧展はやっぱり壮観でした。

最近の現役部員の写真との違いが歴然。これには企画した私もちょっとビックリしました。

「原点回帰」のいいチャンスになったのかも知れませんね。

さ、明日からまたがんばろっと。

2007bunnkasai_2

| | コメント (2)

あと6日

南風堂まであと6日…。

ウチのメンバーはまだ暗室入ってます。

去年の今ごろは何やってたっけ?

なんか曜日の巡りが違うから夏休みがあけてからの日数が短いのは確かなようです。

ハラハラしてます。

ま、彼らはどうにかするでしょうけどね。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »