« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

全国高総文祭

全国高総文祭。

全国高校総合文化祭のことです。

いわゆる、文化部のインターハイ。

9年連続9回目の出品。

写真部門は今年は島根県の松江市で。

こんな機会でもなければ行けなかったような土地を訪れる経験は貴重です。

その土地の風土に触れ、人に触れることで自分の世界が広がっていくというのが旅の本質です。

地元をはじめ、全国各地の高校生(写真部員)たちとの交流が何よりのおみやげになったことと思います。

Nobori

| | コメント (0)

ちょっとした写真展

SAKAEの写真部では基本的に作品パネルははがさずに保管しています。今年で10周年を迎える南風堂写真館の歴史をあらためて見てみようと保管してある組写真のパネルを廊下に並べたらこんな感じに…。ちょっとした写真展になってしまいました。最近ちょっとつまらない写真が多いという漠然とした思いがあり、少し前の先輩たちの写真にその打破の糸口を求めようとしたわけですが…。部員たちはどう感じたのかな?私も思い出したことがいくつかあっていい試みだったと自画自賛。10th_sakuhin

| | コメント (0)

次はいよいよ…VS URAGAKU

夏らしい日差しのもとで、野球撮影に挑んだ写真部。

これぞ高校野球撮影!

噴き出す汗。ファインダーをのぞく目に汗がしみて痛てぇ!

じりじり焼ける腕とうなじ。(UV!UV!)

今日はこのあいだのお返しとばかりに5回で決着つけてくれました。

甲子園まであと3勝。つぎはいよいよ浦和学院との準々決勝。

甲子園に出るにはいずれ通らなければならない関門です。

撮影もペースが戻ってきました。渾身のシャッターをきってみせましょう!Gakufu

| | コメント (0)

高校野球撮影

ここんところ何年か、高校野球の撮影に行ってませんでした。

なぜって?そりゃこっちが北海道の甲子園に行っていたから…。

だから今年は久しぶりにスタンドで撮影ということになりました。

1年生はもちろん、2年生も初めての高校野球撮影ということになり、先輩も後輩も何だか要領を得ないまま夏の日差しの中を顔を真っ赤にしてシャッターをきってました。

そんなかれらにシャッターチャンスをくれようとしたのか、優しい野球部は9回まで試合をしてくれて…。

何もそんな気をつかってくれなくても7回とかで終わってくれてもよかったのにね。

でもなにより大事なことは次のチャンスをくれたこと。

場数がものをいう写真の世界。撮れば撮るほどうまくなるってもんです。

甲子園で撮れる頃にはもういっちょまえの高校野球カメラマンになってますからね。Coach

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »