« 写真甲子園のこと③ | トップページ | 隣の芝生 »

ふがいない先輩

6月写真展=県大会が27日にオープン。

今回が1年生のデビュー戦。

経験が何よりの自信。論より証拠。高校写真を肌で感じてほしい。

秘密兵器はまだまだ素質の何分の一も出してないけれどね。

それでも先輩部員がもうやられそうな勢いがある。

ピントがきてないとかブレてるとか、どっちが1年なんだかわかりゃしない。そんな先輩がふがいないんだ、きっと。

ホンモノを知らなすぎるよ。自分ばっかり見つめてたって、なぁ~んにも変わらないんだっちゅうの!もっと謙虚になって目を外に向けなよ。知らないことばかりの自分を呪うぐらいの勢いでどん欲に勉強すればぁ~?

でも、知らないということに気づいてなかったりする場合はどうすりゃいいんだ?やっぱいちいち教えなきゃいけねぇのかなぁ。それ疲れるんだけど…。

その傾向は、周りがぜんぶお膳立てしてくれちゃう環境で育った子に多いように思われます。楽でいいんだけどね、そういう環境。でもやっぱ、「苦労は買ってでもしろ」とか「かわいい子には旅をさせよ」ってことだよね。昔の人はよく言ったものです。感心。敬服。大拍手。

|

« 写真甲子園のこと③ | トップページ | 隣の芝生 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真甲子園のこと③ | トップページ | 隣の芝生 »