« ところ変われば… | トップページ | 写真甲子園本戦出場校作品展 »

自己評価

ドラフト会議。ウチのエースが1位指名を受けました。よかったね、木村くん。
「指名」とか「オファー」とか、買われていたり、乞われていたりのイメージがあってうらやましいですね。誰かが自分の力を認めてくれているって光栄なことですよね。
一方の私、「キミの力が必要なんだ!」って言っても結局クラブをやめられちゃったショックをまだすこし引きずっていたりします。でも、周りが言うほど自分の力を自分ではそう大したものではないように思えるのはごく普通のこと。そんな子に限って、妙なところに自信があったりして…、むしろそっちの方が独りよがりで周りの評価を得ていなかったりするんですけどね。そういう子、どうしたらいいんでしょ。自分のことは自分がよく知ってる、なんてのは9割方ウソでしょ。だって自己評価だけでは世の中成り立っていないじゃない。信じられるのは自分だけっていうような人生はさびしい。絶対にさびしい。いいじゃない他人のほめ言葉に一時でも有頂天になったって。それで調子に乗って、持てる力以上のものができたりすることだってあるんだから。超現実主義に夢はないね。最近の子たちにがっかりさせられる共通点はそこです。

|

« ところ変われば… | トップページ | 写真甲子園本戦出場校作品展 »

「日々のぼやき」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました。先日、幼稚園の子供たちと、写真の撮影(白黒)から引伸しまでの体験学習を行いました。マイカメラを手にした時の瞳の輝き、現像液の中に画像が出て来た時の歓声。正に写真をやる原点ではないのではないかと思いました。
 何と言っても、先ずは写真の楽しみを伝えられたらいいですね。

投稿: 大野 | 2006年9月26日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12839/3582220

この記事へのトラックバック一覧です: 自己評価:

« ところ変われば… | トップページ | 写真甲子園本戦出場校作品展 »